About 約
クリエーターの仕事場

My name is Paul Barbera. I am a photographer. ‘Where They Create’ is a visual documentation of the creative environments of artist & creatives that I meet during my travels for assignments.

About the book & project:

"Paul Barbera’s project documents, through images, creative working spaces from all around the world. With Where They Create, the Australian photographer – who started taking pictures of interiors almost by accident (“it’s the thing I do without thinking”) - changed his voyeurism into a sort of anthropological research. Looking for absurd and hidden things, Barbera enters the studios of international creative people – artists, art directors, architects, designers, stylists – and captures all the details of their personal stories and artistic processes.

Barbera’s curiosity, naturalness and good eye for interiors, together with his ability to transmit emotions and warmth make this project unique. Creatives need to transform their offices into intimate spaces (like a home), and to keep his/her own things close to be able to create. Others could work anywhere, travelling with the bare essentials as Paul does. But everybody, even if for a while, leaves personal traces, aspects that don’t pass unnoticed… if you are able to catch them.
Initially thought only as a blog, Where They Create turned into a book thanks to the interest of Frame Publishers."

Written by Monica Lombardi for 2DM blog magazine

Bio
Paul Barbera is a lifestyle and interior photographer with a reportage style spanning cultural anthropology to luxury living.

He strives to capture the complex, emotional honesty of his subjects by reverting to a minimalist approach. He shoots in natural light and avoids overly complicated technical arrangements which permit authenticity and a voyeuristic thrill to come to the fore.

Paul was born in Melbourne, Australia and currently resides in New York City. He is regularly commissioned throughout Asia, Europe and Australia and has a Bachelor of Fine Arts.

He has established himself as an interior and lifestyle photographer and has worked with publications like Vogue Living, Bon Appetit Magazine and Elle Décor and has worked with public figures including the Spanish tennis champion Rafael Nadal, New York based artist Olaf Breuning and designer and architect Mario Bellini and has worked with clients including Marriott Hotels & Resorts, Bugaboo and Dedon.

He has been featured in the New York Times, the Paris Review and Forbes.

Barbera has turned his long term passion project Love-lost into an ongoing series of publications with the first limited edition book available from Dashwood Books New York and through KK outlet in London.

クリエーターの仕事場

私の名前はポール·バルベーラです。私はカメラマンです。 「彼らは、作成どこにアーティスト&Iは、割り当てのための私の旅行中に会う​​クリエイティブのクリエイティブな環境を視覚的にドキュメントがある。

ABOUT BOOK &プロジェクト:

「ポール·バルベラのプロジェクト文書は、画像を通して、世界中から彼らが作成しどこでクリエイティブな作業スペースは、オーストラリアの写真家 - 。ほとんど偶然のインテリアの写真を撮り始めた( 「それは私が「何も考えずにやることだ) - 彼を変えた。芸術家、アートディレクター、建築家、デザイナー、スタイリスト - - 人類学的研究の一種に露出や不条理と隠れ名所をお探しでは、バルベーラは、国際クリエイティブな人々のスタジオに入り、彼らの個人的なストーリーや芸術的プロセスのすべての詳細をキャプチャします。

バルベラの好奇心、自然と良い目内装用、一緒に彼の感情を伝達する能力と暖かさを持つが、このプロジェクトが一意になります。クリエイティブは、 (自宅など)親密なスペースに彼らのオフィスを変換する必要があり、作成できるように近くに彼/彼女自身のものを維持する。その他は、ポールが行うように最低限必要なものと一緒に旅行、どこでも仕事ができる。しかし、誰もが、しばらくの間、個人的なトレース、側面を残していても気付かれずに合格しない...あなたがそれらをキャッチすることができれば。
当初、彼らだけがフレーム出版の興味にブックのおかげになっの作成、ブログ、として考えました。 」

2DMブログマガジンモニカ·ロンバルディによって書かれた

BIO
ポール·バルベラは、豪華な生活への文化人類学にまたがるルポルタージュスタイルでライフスタイルやインテリア写真家です。

彼はミニマリスト的なアプローチに戻すことによって、彼の主題の複雑な、感情的な正直さをキャプチャするために努めています。彼は、自然光で撮影し、真正性と前面に来てのぞきスリルを許可過度に複雑な技術の手配を避けることができます。

ポールは、オーストラリアのメルボルンで生まれ、現在はニューヨーク市に常駐した。彼は定期的に、アジア、ヨーロッパ、オーストラリア全域の委託や美術学士号を持っている。

彼は、インテリアやライフスタイル写真家としての地位を確立しているとVOGUEのLIVING 、ボナペティマガジンやELLE DECORような出版物で働いており、スペインのテニスチャンピオンラファエルナダル、ニューヨーク在住のアーティストOLAF BREUNING 、デザイナーや建築家MARIO含む公人と協力してきましたBELLINIとは、クライアントがマリオット·インターナショナル、バガブーとDEDONなどと協力してきました。

彼はニューヨークタイムズ、 PARISレビューとFORBESで紹介されています。

バルベラはダッシュウッド洋書ニューヨークから、ロンドンでKKコンセントを通じて利用可能な最初の限定版の本と出版物の進行中のシリーズに愛は、失われた彼の長期的な情熱プロジェクトをオンにしています。